22世紀 ~ ”無垢な大人” という着地点 ~

LINEで送る
Pocket

お早うございます!

少し涼しくなったような気がします。

テンポの速い季節の移り変わりに

体調を崩し易くなると思われます。

皆様御自愛の上健やかにお過ごし下さい。

今日は価値観を育む環境への提言を

半世紀に渡る経験から述べますね。

勿論私の見解が必ずしも正しい訳ではありません。

ただ大学生の時、哲学の池田教授から

”歎異抄”

を紹介され、

”善悪”

について考える機会を頂いた頃から思い続け、

未だ否定するに至らない以上一考の価値はあるかな?という結論に至った次第です。

※ 池田教授は、私が生まれて初めて

”講義を聞きたい=勉強したい”

と思わせてくれた恩師です。

私の卒業後名城大学を去られ、

自然大学の学長に就任されたと新聞で見た

記憶があります。

御活躍されていたなら幸いです。

 

私の大好きな楽曲に、

”青空 〜Blue Hearts〜”

があります。洋楽にかぶれていましたから、

歌詞の意味が解らなくても一向にお構いなし。

ただただメロディーの自然な流れに酔い、

カラオケの持ち歌にしていました。

 

”ブラウン管の向こう側

カッコつけた騎兵隊が

インディアンを撃ち倒した”

 

何の事か全然解りませんでした。

御存知の方も多いかと思いますが、

テレビ番組 ”ローンレンジャー” に代表される

”残酷な人殺しインディアンを

正義の味方、騎兵隊が退治する”

様を歌っていると思われます。

インディアンが人殺しなどしていない、は

間違いでしょうが、大筋から言って

”元々住んでいたインディアンが侵略に遭い、

自分達の土地を護る為に戦った”

という見方が概ね正しいとされています。

”ヒーローだと思っていたら侵略者だった”

と大人になってから知る事に衝撃を受け

”撃ち倒して=撃ち殺して欲しい程の憂鬱”

にかられるのです。

”自分が培った絶対的な価値観への疑問”

に想いを馳せながらこの楽曲を聴けば、

時に涙が込み上げてくる方もみえることでしょう。

image

 

医学的な根拠は知る由もありませんが、

先人の言い伝えを尊重し、また経験からも

その通りだと思いますので、

”三つ子の魂百まで”

を前提に語ります。私の提言はこうです。

 

”全てのクリエイティブな活動をされている方々、

そして全てのメディア関係の方々に対し、

全面的に止めてくれ、とは申しません。

ただ、お子様向けに制作している戦闘ものの

作品と同じカテゴリーで、

戦わずして平和を勝ち取る作品も創って頂きたい!”

 

”正義”

は戦って手に入れるものではありません。

元々全ての人の中にあるものです。

戦う事自体を悪だとは描かれていません。

近代人は野生動物の一種として生きた頃の

人間と同じではありません。

幼少の頃、

忘れてかけていた闘争本能に火がついた人間は、

現実には存在しない ”怪獣や化け物” を

現実の中に見つけ出そうとします。

いつしか無意識のうちに・・・

”現実の中に創り出そうとします”。

サブリミナル的に刷り込まれた千差万別な偏見は、

その度合いに応じ、

”本人にしか理解出来ない正当な理由”

を芽生えさせ、脳の成長、発達と共に

それは独自のロジックによって武装されてゆき、

もはや統計などとりようの無い表現となって

時に凶悪な行動を引き起こします。

手には武器を持ち、

無抵抗な方の心臓をえぐり、

血を滴らせた手を舐めながら一様にこう呟くのです。

”正義は遂行された・・・” と。

 

先に述べた通り、

絶対的な正解だとは申しませんが、

これもまた先に述べた通り、

未だ自分の中で否定するに至らない、

というところで一考する価値はあるのでは?

と思っています。

 

私はお笑いが大好きです。しかし必ず

自虐ネタで自分をイジり倒して笑いを獲りにいきます。

自分のポリシーとして、

”他人を傷つけたくない”

からです。

人それぞれに背負ってきた背景を思い遣り、

私の自虐ネタにもまた涙しながら笑って下さる方が

いてくれるなら本望です。

 

The Last Resort ~ Eagles ~ (youtube より転用)

 

2015.09.03. (Thu.)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket

Comment (1)

  • Toshiyuki Murakami| 2015年12月20日

    Hello !
    Thank you for your comment.
    But I can’t read this, sorry.
    May be a somebody’s saying ?
    Please tell me this sentence in English, thank you again.