こうして主題歌は創られた ~公式限定公開付き My Way Of Life 誕生秘話~

LINEで送る
Pocket

映画「衿まき女」主題歌

My Way Of Life

Lyrics & Music : 村上 利幸

(”TOMMY” MURAKAMI)

御購入の御希望は・・・

gprjw577@gmail.com

まで御連絡下さい。(御購入サイトが使用出来ない為)

 

或る日、サイトでオーディションの案内を見つけまして。

東京でのオーディション会場で、20歳前後の方々と共に

自己PRしました。

やはり、エグゼクティブプロデューサーの大勝ミサ氏、

監督の井川楊枝氏、

プロデューサー3名

の計5名の方々の前でのパフォーマンスですので、

緊張しました~。

(このくらいが当たり前なので、

オーディションを受ける御予定の方は

相当練習しておいて下さいね。)

かつて所属していたレーベル

「SWAN SONG INC.」

http://www.swansong.co.jp/

のオーディションでも披露させて頂いた

「I Love You ~尾崎 豊~」

の短縮バージョンを披露して

結構な受けの良さ=手応え がありました。

 

I Love You (cover) by “TOMMY” MURAKAMI

https://www.youtube.com/watch?v=ddNUOfAiahc

 

その後プロデューサーさんから御電話を頂き、

「出演者ではなく、主題歌を歌ってみませんか?」

という内容でした。

「勿論お受けします。」と返答して

台本を頂きました。

※ 細かな内容は守秘義務で公開出来ません。

 

【公開されているあらすじ】

首にマフラーを巻いて、

腐臭を漂わせた女が街角に立っている──

その女はいつしか

「エリマキ女」

と呼ばれるようになった。

逢坂高校の2年B組では「グルチャ奴隷コンテスト」、

略してドレコンなる“遊び”が行われていた。

グルチャ上で最もつまらない動画や画像を送ってきた者が、

一カ月間、クラス全員の奴隷になるというゲームである。

奴隷に選ばれた畑中陽一(亜蓮)は、自殺を試みるが、

そんなとき、「呪い屋」のチラシを見て…。

 

また、同高校の3年A組の早乙女佳澄(神谷えりな) は

家族仲が悪く、学校帰りに援デリ(援助交際デリヘル)で

小遣い稼ぎをしていた。 そんなある日、

呪い屋と連絡を取り合っている客と知り合った

※ 引用 : 映画「衿まき女」公式サイト

https://www.erimakionna.net/

※ 黄色で囲った箇所に私の名前がクレジットされています。

 

台本を拝見して分かったことですが、

私の年齢で該当するキャストは

斎藤 洋介氏

渡辺 裕之氏

三浦 浩一氏

篠塚  勝 氏

とそうそうたる方々で入る込む余地なし、

その他のキャストは殆ど高校生役ですので、

もともと私はシンガー&ソングライターとして

招集されたのだと分かりました。

※ しかし今考えると

楽曲披露をセレクトしてよかった~。

あそこで 渋谷ラジオtokyo で演(や)ってる

一発ギャグをやろうもんなら・・・

審査員全員一致で

「帰れ。」

って心の中は思っただろうなぁ~、怖い怖い。

 

改めて契約書を交わして、

監督との打ち合わせ(御希望等の聞き取り)後

早速作曲を始めました。

私の楽曲作成手順は・・・

 

アコースティックギターのテキトーなアドリブ遊びで

偶然弾いた和音やフレーズを繋ぎ合わせながら

基本的な楽曲構成を決定しながら作曲を始めます。

イメージが固まったら忘れないうちに、

楽曲メモとして、

マルチトラッカーに録音しておきます。

1.クリック(基本テンポのみのカウント音)

2.アコースティックギターだけの仮構成

ソロや拘(こだわ)りは別トラック

3.ハミング又は仮歌詞と仮メロディーで

ある程度具現化したイメージのアウトライン

の録音で一区切りとなります。

※ 私の機材は、

マルチトラッカー : ZOOM R8

コンパクトで軽量

/8トラックのフェーダー・パン付き

/SDカード保存

(5分程度で50~60MB容量使用)

エフェクター

BOSS の ME30

※ コンパクトで軽量

ボリュームペダル付き簡易エフェクター

のほぼオーヴァードライヴとリバーブだけ

をかませて録音しています。

※ カラオケボックスに一人籠(こも)って朝方迄突っ走っちゃったりして。

 

何曲かを録音した後、何度も聴き返し、

最もニーズに相応しいものを選択、

清書の歌詞を作成します。

※ かつてファミレスで没頭して一曲創り上げた時、

気付いたら 16時間!! の長居をしてました。

ファミレスチェーン店の〇〇〇さん、

御協力ありがとうございました~!

いや、それよりも迷惑客ですみませ~ん!!

 

16時間で歌詞を書き上げた力作

「旅の勧め」

https://big-up.style/musics/381550

※ 歌詞書きながら突然泣き始めたりするから

傍(はた)からみたらアーティストって

どうしても変人に見えちゃいますよね?

小説家も結構御自身の境遇を書き綴ったりするから、

同じような経験があるんじゃないかなぁ~。

でも、みなさんお友達に身の上を話したりして

しみじみと泣けてくる時あるでしょ?

あれをアーティストは複数の意味を込めた

言葉を見つけながら書き留めていくんです。

だから表現の違いだけできっと一緒なんです。

 

ではより生生しい

=手間を省くためのマウスドラムや

出来上がっていないメロディーを

探りながら歌っている不安定さはリアルさを

感じて頂けると思います。

 

下記のメイキングPVを

公式サイトだけの限定公開しておきます。

ソングライティングのご参考になれば幸いです。

映画「衿まき女」主題歌My Way Of Life

幻の原曲「Up To You」

by “TOMMY” MURAKAMI

メイキングアプローチPV

https://youtu.be/AvAK4tpXXDk

※ 楽曲/映像/画像等全ての著作権は

株式会社Bells Rock Vista Nagoya

(Bells Rock Vista Nagoya inc.)に帰属しており、

無断で転用/使用/公開することは

法律で禁じられております。

 

この楽曲は映画「衿まき女」で使用されております。

お近くの劇場で是非御覧下さい。

【井川楊枝監督の facebook から引用】

映画『衿まき女 ~闇のアサシン~』ですが、

シネマサンシャイン平和島での上映が決定しました。

■劇場 シネマサンシャイン平和島

■スケジュール 10月19日(金)~ 21日(日)

■劇場URL

http://www.cinemasunshine.co.jp/theater/heiwajima/

■予告編

※ 出演者/スタッフの生サイン入りパンフレット

 

また、フルコーラスは・・・

gprjw577@gmail.com

までご購入御希望の旨ご連絡下さい。

(御購入サイトが使用出来ない為)

※ 2018年08月15日、秋葉原UDXシアターでの舞台挨拶&ソングパフォーマンスの模様

 

2018.09.30. (Sun.)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket